家族葬を選定する極意|故人を偲ぶ式にするには

家族で行う告別式

落ち着ける雰囲気が特徴

花

葬祭施設や自宅は、家族葬の会場としても定番となっている場所です。
家族水入らずの時間を重視する方の場合は、どちらかというと自宅を優先的に選ぶ傾向が見られます。
半ば日常生活の延長で、葬儀が営めるのが自宅での家族葬です。
遺族にとっては最も負担が少なく、高齢の方でも無理なく葬儀を進められるスタイルと言えます。
自宅を家族葬の会場とする時には、遺体を安置する部屋が最低限必要になってきます。
柏原の葬儀社では、安置の際に枕飾りなどを設置します。
祭壇なども後に設けられますので、安置をする場所にはある程度ゆとりが欲しい所です。
僧侶の読経や焼香を行うためのスペースも考えると、4畳半から6畳程のスペースはあった方が参加者ともどもゆっくりと過ごせます。
実際に柏原での家族葬を体験している方は、自宅で行う葬儀の良さを何らかの形で実感しています。
思いのほか充実していたという印象を持つ方が多く、場の和やかな雰囲気や緊張感が少ない所などが、評価されます。
柏原の家族葬は、かなり規模を縮小して行うことも出来ます。
同居していた家族のみが参加、といった選択も可能で、いつものペースを余り崩さずに葬儀が出来てしまうのが良い点です。
自分の家を使った家族葬は、葬祭場などを借りる場合に比べると費用が幾分安く抑えられます。
柏原の葬祭場の利用料は様々であり、中にはオプション料金が発生する施設もあります。
それに引き換え自宅での家族葬は、お金も余りかからずお別れの時を落ち着いて迎えられます。

家族と葬儀社と

葬儀会場

最後の葬儀については残された遺族や費用など、不安が尽きないのが事実です。
そこで最近ではより故人を身近に感じられ、かつコンパクトに実施できる家族葬の人気が高まる傾向にあり、柏原の多くの葬儀社でも家族葬のプランを取り入れています。
けれども一般的な葬儀よりは負担の少ない家族葬だったとしてもそれなりの費用になりますし、やはり柏原に残された遺族の負担はある程度かかることになります。
そこで注目を浴びているのが葬儀の生前予約です。
生きているうちに葬儀を予約しておけば、段取りや費用などもあらかじめ冷静に知ることができますし、残される家族の負担も軽減します。
この生前予約はもちろん家族葬でも可能であり、葬儀を予約しておくことで必要な費用を用意しておいたり、自分の理想的な葬儀を実施することも可能となります。
ただし自分一人で決めてしまうとトラブルの原因にもなるため、家族がいる場合は必ず家族とともに話し合って、予約を申し込むようにしましょう。
また、柏原においては、会員制度を設けている葬儀会社も存在します。
会員制度とは、葬儀当日や葬儀後のサポートを、割引という形で受けられる制度です。
更に、各施設の優待割引などもあるため、柏原での日頃の生活においても大いに役に立つ制度となっているのです。
これらの制度を利用する際には、料金についてしっかり気を配りましょう。
料金見積もりの方法は葬儀会社によって異なります。
中には、追加料金を発生させず、見積もりの料金のみの精算としてくれる業者もあります。
そうしたところであれば安心できるといえます。

複数社で検討

数珠

参列者を多く呼ぶ一般葬ではなく、家族や親しい人達だけで葬儀を行う家族葬を選ぶ方が増えています。
柏原エリアでも家族葬を行うことができる斎場は多くあります。
家族葬は、一般葬より比較的安く行えます。
しかし、オプション料金の幅があり、葬儀社によって葬儀にかかる費用が異なります。
そのため、柏原エリアで家族葬を検討されている場合は、柏原周辺にある複数の葬儀社に見積もりをしてもらい、比較をすると希望の予算で葬儀を行うことができます。
葬儀にかかる基本的な料金はインターネットでも調べることもできますが、電話などでも見積もりをすることもできます。
葬儀費用には葬儀一式にかかる費用と飲食代、読経料などがかかります。
また、打ち合わせの際に、どのような家族葬にしたいのか葬儀社と話し合います。
葬儀社にはセットプランがあるのでプラン内容から希望のものを選ぶことができます。
また、柏原の葬儀社によってはプランの中の必要のないものは無くし、つけたいオプションを増やすなど変更可能となっていることもあるのであらかじめ確認すると費用の面でも安心です。
家族葬の場合は、参列者が限られているため飲食や接待にかかる費用が安くなります。
家族葬にかかる費用の内訳は施設の料金や遺体を安置する場所を借りる料金などです。
また、火葬する際に使用する火葬場によっても、火葬にかかる料金以外に待合室などの料金を支払うこともあります。
見積もりを複数社にすることで、家族葬に必要なオプションなどをつけた場合の金額の違いなどを比較することができます。
信頼できる葬儀社に依頼するためにも、慎重に探すようにしましょう。

出席するときの注意点

式場

明確なルールのない家族葬に出席する際には、一般の葬儀に出席するのと変わらない気持ちと服装ででましょう。また、柏原市で葬儀に出席する際に柏原市特有の風習や習慣がわからないときは、遺族に確認をとるようにしましょう。

もっと読む

葬式には適切な葬儀会社を

蝋燭

近年は一般葬よりも家族葬が主流となっており、柏原市も同様の傾向で市内には多くの葬儀会社が展開しています。葬儀会社には葬儀を専門として行う葬儀専門会社、葬儀会社を紹介する葬儀紹介会社、提携先の葬儀会社へつなぐ葬儀仲介会社があります。特に葬儀専門会社として展開するJAや生協、共済には人気があります。

もっと読む

駐車場も完備されています

女の人

高齢の家族がおられるご家庭では、現役時代と違って、交友関係も少なくなってしまいます。なので、アットホームな雰囲気の家族葬を希望している人が増えています。柏原の葬儀社は、追加料金も発生せず、コストを抑えた葬儀が可能になっています。

もっと読む