家族葬を選定する極意|故人を偲ぶ式にするには

出席するときの注意点

一般の葬儀と同じマナーで

式場

故人を偲ぶことに重きを置いている柏原市の家族葬では、あまり明確なルールはないのですが、出席する際には一般の葬儀に参列するのと同じ服装で出席しましょう。
男性は、ダークスーツに白いシャツと黒いネクタイをしめ、靴は黒にし靴下も黒にします。
女性は、地味な平服を着て肌の露出は極力控え、光沢のある黒いものや派手なアクセサリー類やバックは持っていかないようにしましょう。
そして、一般の葬儀に出席するのと同じで家族葬でも数珠は必ず持っていきます。
その他にも葬儀にはその地域の風習や習慣があるものです。
柏原市で家族葬に出席する際には、その地域の風習や習慣にそうようにしましょう。
もし、わからない場合は家族葬に出席する前に相手側に確認して、柏原市の風習や習慣を聞いておきましょう。
家族葬でありがちな勘違いに、香典が不要であるという点です。
確かに多くの家族葬では香典を不要としている場合は多いのですが、出席する場合は持参して行くのが無難です。
家族葬の案内に香典不要と記載している場合は、持参しないのがマナーとなります。
この点は家族葬の案内をしっかりと確認したり読んだりすることでマナー違反を防げます。
柏原市での家族葬でのお悔やみの言葉は、一般の葬儀と同じようにこの度はご愁傷様でございますと始めるのが無難です。
また、死亡した原因によってあとに続く言葉に変化をつけてもいいでしょう。
注意したい点としては、遺族の心情をかき乱さないかつ心のこもったお悔やみの言葉をのべるようにすることです。

メリットもたくさん

棺

大切な方が亡くなった寂しさの中でも、葬儀を執り行うことはとても大切なことです。
生前、さまざまな方と交流があった故人の葬儀には、できれば多くの方に参列してもらいたいと思うのが残された家族の願いではあるものの、葬儀を執り行うにはかなりの費用が必要となってきます。
柏原に限った事ではありませんが、最近の傾向として家族葬を選ばれるご遺族の方々も増えつつあります。
特に柏原の家族葬を扱ったテレビ番組の影響からか、最近は家族葬についての問い合わせが増えているのも事実です。
大きなお葬式より、家族葬のように小さなお葬式の方が家族との別れの時間が十分取れ、「結果的によかった。
」という意見も柏原市では多く寄せられているようですが、このような意見は全国各地にも広がりを見せているようです。
また家族葬によさは、故人とのお別れが十分できるだけでなく費用の面でもかなりコストダウンにつながります。
必ずしもお金をかけて盛大な葬儀をすることだけがよい葬儀ではありません。
残された家族の中には遠方から駆けつけている方々もいらしゃるでしょう。
またゆっくりできない状況の方もいらっしゃいます。
家族葬であれば、ご遺族のご意向に沿ったプランを準備することができるので調整しやすいですし、予算と照らし合わせながらプランを作成することができるのも魅力の一つです。
柏原に限ったことではなく、日ごろから自分の葬儀や家族の葬儀のあり方について考えておくことも大切ですね。

民営と公営

男の人

最近の葬儀社では基本的に独自の斎場や民営の斎場と提携を結んでいることから、自宅での葬儀は減少し、そういった斎場を利用するケースが増えています。
ちなみに斎場については、プランによって利用する斎場のレベルが違ってくることがあります。
たとえば家族葬ならば斎場の中でも比較的小規模のスペースの空間で実行されることが多く、一般的な葬儀ならばもっとスペースの広いところで行われるといったことが基本です。
そういった場合、そのスペースの広さによって利用料金にも違いが生じます。
また柏原市では火葬場だけでなく斎場も公営のものを使用することは可能ですが、そこを利用する場合は家族葬でも普通の葬儀でも、基本的に市民課窓口での手続きをする必要があります。
もっとも火葬場は公営のものを利用しても、斎場は葬儀社が用意したところを使用するケースが一般的には多い傾向にあります。
一般葬と家族葬におけるこれらの違いを把握することで、どちらの形式を選択するかが決まってきます。
柏原でも一般葬を利用する方と家族葬を利用する方で分かれますが、それぞれに利点があります。
一般葬では、より多くの方に知らせることができるのが利点となります。
一方、家族葬は近しい間柄の方のみでゆっくりと時間を過ごせるのが利点となっています。
これらの違いに注目すると共に、柏原の葬儀会社が提供するオプションにも目を向けてみましょう。
特に、親戚が遠方の場合には、宿泊できるサービスを用意できる葬儀会社が柏原でも好まれる傾向にあります。

出席するときの注意点

式場

明確なルールのない家族葬に出席する際には、一般の葬儀に出席するのと変わらない気持ちと服装ででましょう。また、柏原市で葬儀に出席する際に柏原市特有の風習や習慣がわからないときは、遺族に確認をとるようにしましょう。

もっと読む

葬式には適切な葬儀会社を

蝋燭

近年は一般葬よりも家族葬が主流となっており、柏原市も同様の傾向で市内には多くの葬儀会社が展開しています。葬儀会社には葬儀を専門として行う葬儀専門会社、葬儀会社を紹介する葬儀紹介会社、提携先の葬儀会社へつなぐ葬儀仲介会社があります。特に葬儀専門会社として展開するJAや生協、共済には人気があります。

もっと読む

駐車場も完備されています

女の人

高齢の家族がおられるご家庭では、現役時代と違って、交友関係も少なくなってしまいます。なので、アットホームな雰囲気の家族葬を希望している人が増えています。柏原の葬儀社は、追加料金も発生せず、コストを抑えた葬儀が可能になっています。

もっと読む